営業時間

Day of the WeekHours
月曜日9:30 AM - 5:30 PM
火曜日9:30 AM - 5:30 PM
水曜日9:30 AM - 5:30 PM
木曜日9:30 AM - 5:30 PM
金曜日9:30 AM - 5:30 PM
土曜日定休日
日曜日定休日
※個人旅行の「どうみん割」のご相談は承っておりません。お近くの店舗か旅の予約センターへご連絡いただけますようお願い申し上げます。 定休日: 土曜日, 日曜日, 祝日 定休日補足:12/29~1/3の年末年始は休業

住所

060-0001
北海道 札幌市 中央区 北1条西6丁目1-2
アーバンネット札幌ビル8F

TEL

代表電話

北海道事業部からの最新情報

  • 函館市ワーケーション体験モニターツアーNew!

    この冬、ロマンチックな観光地・函館市でワーケーション体験をしませんか?

    本ツアーは、ワーケーション導入の検討や、地域との交流・ビジネス的なつながりを求めている企業様を対象として実施いたします。可能な限りに、各企業様のニーズにお応えしますので、お気軽にお問合せください。
    ◆お問合せ先:営業第四課 011-271-7024

  • 北海道におけるワーケーション市場の拡大を目指した取り組み

    コロナ禍により、一気に注目され始めている「ワーケーション」。
    JTB北海道事業部でも北海道内各自治体様と連携し、その土地土地の価値を活かしたワーケーションの受入整備を進めています。 北海道外からワーケーション目的で訪問予定の皆様、また北海道内関係者様からのお問合せをお待ちしております。※写真は、登別市様・日本工学院北海道専門学校様との連携協定締結式の模様です。
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

  • アドベンチャートラベル・ワールドサミット(ATWS)2023北海道 開催に向けて

    欧米豪の富裕層を主な顧客とするアドベンチャートラベルは、ポストコロナを見据え、北海道観光を牽引する新たなツーリズムとして期待されています。

    去る9月20日(月)~24日(金)には、北海道においてアドベンチャートラベル・ワールドサミットがバーチャルにて開催され、世界各地の関係者からHOKKAIDOへ注目が集まり、今後への期待の声がたくさん寄せられました。 JTB北海道事業部では、地域の皆様とともに、商品開発・受入体制等の取り組みを強化していきます。
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

  • 教育旅行への取り組みについて

    JTB北海道事業部では、コロナ禍における教育旅行の実施に際して、生徒様の安全・安心を最優先に、各学校様の目的やご意向を丁寧に反映した旅行を提供しています。

    2020年度は感染対策にも考慮し、航空機チャーターを利用した修学旅行も実施しました。 2021年度は緊急事態宣言解除後の10月より修学旅行や宿泊研修の出発が相次いでおりますが、万全の準備にて生徒様の思い出づくりのお手伝いを行っています。
    ◆担当部署:教育営業課 011-251-2828

  • 旭川明成高等学校様とのSDGs探究活動について

    JTBでは、「産」「官」「学」との多様な接点を活用し、「探究学習」「SDGs理解」「グローバル教育」等の取組みをサポートする様々なプログラムをご提案しています。

    北海道事業部では、旭川明成高等学校様と連携をさせていただき、旭川市の「宝」を活用した持続可能なまちづくりのための探究活動を展開中です。80名以上の生徒様の意欲・思考・感度を大切にしながら、関わる関係者全てが成長し、価値創出を目指した今後の展開を見守ってください。
    ◆担当部署:旭川サテライト 0166-24-2176

  • 札幌市内ホテルに市民ランナーの拠点を開設!

    JTB北海道事業部では、「さっぽろグローバルスポーツコミッション」様との共同事業として、東京2020大会マラソン競技をレガシーとして活用し、札幌市内におけるランニング文化の醸成とマラソンツーリズムの促進を目指す調査業務を進めています。

    その一環として開設したランナーズステーション「RUN BASE SAPPORO 札幌エクセルホテル東急」は、全てのランナーにとって居心地のよい空間づくりを追求したサービスを提供し、走ることが好きな人達が自然と集まるコミュニティスペースを目指しています。
    仕事の前に、仕事の終わりに、ぜひご利用ください!
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

北海道事業部からのトピックス

  • 北海道オール・オリンピアンズ様との連携協定締結について

    このたび、JTB北海道事業部は北海道オール・オリンピアンズ様と北海道におけるスポーツ振興に関わる連携協定を締結しました。

    北海道ならではの魅力を存分に活用したスポーツ振興及び冬季オリンピック・パラリンピック競技大会に関する札幌招致のための機運醸成に向けた取り組みを進めていきます。
    ◆担当部署:営業第三課 011-261-6584

  • 北海道における農業労働力支援事業を始めました!

    JTBは農業に携わる全ての人々を応援しております。
    北海道内の農業における人手不足等の問題は、新型コロナウィルス感染症の影響により外国人技能実習生が来日できなくなるなど大きな社会課題となっています。同様の影響は、北海道内の観光業界にも与えており、一時的に需要が大きく減っています。

    北海道事業部では、この両業界を結ぶプラットホーム的な役割を果たし、農作業を担う新たな労働力確保を目指します。第一弾として、札幌・小樽市内の宿泊施設の皆様のお力をいただき、仁木町内でミニトマトの採取を実施することができました。このようなマッチングを加速的に進めていきたいと思っています。

    関係される多くの皆様からのお問合せをお待ちしております。
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

  • 企業版ふるさと納税を活用した大樹町プロジェクトへの応援

    ロケットの打ち上げに適した地形や気候に恵まれた大樹町で、約35年前から進んでいる「宇宙のまちづくり」。1,000mの滑走路を有する大樹町多目的航空公園は、一部が「JAXA大樹航空宇宙実験場」に位置づけられており、国の航空宇宙研究開発の一翼を担っています。

    その大樹町では、今、航空宇宙関連企業が集積する「宇宙版シリコンバレー」の形成を目指したプロジェクトが進んでおり、その延長線上には、観光事業や教育分野との連携により、航空宇宙産業分野を超えて多方面に好循環をもたらし、若年層も活躍できる多様な雇用を生み出すことが期待されています。

    この夢あるプロジェクトを応援してくださいませんか?
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

  • JTBが提供する「新北海道スタイル」に準じたイベント運営、ご来場者対応感染症対策

    JTB北海道事業部では、一定数の集客イベントでもご来場者へ「安心・安全・満足」を提供いたします。

    コロナ禍以降、複数からお問合せをいただき、様々なシーンで実施展開してきました。 事後検証も含めたイベント終了後の対応まで、しっかりと見据えた運営・体制でイベントを一緒に開催しませんか。
    ◆担当部署:営業第一課 011-271-7023

  • 北海道事業部お勧め観光地:岩見沢市

    札幌から車で約45分の距離にあり、      
     ・アグリ(農業)    
     ・ワイン
    ・ヒストリー
     ・スノー
     ・エンターテイメント
    の5つのカテゴリーからツーリズムを楽しめる観光コンテンツの豊富なエリアです。(JTBも商品開発の一部に関わりました)

    コロナ禍の今だからこそ、フィンランド式サウナと美肌効果で話題の天然温泉を持つ「ログホテルメープルロッジ」にご宿泊いただき、自家製・地産地消の食材に拘った食事と岩見沢の自然を存分に味わってみてください!
    ◆担当部署:営業第二課 011-271-7028

  • 二世古桑拿 ニセコサウナ NISEKOSAUNA IN 風の谷キャンプ場

    9月25日(土)にニセコ町にてニセコの大自然と屋外サウナの融合による新たなイベントを開催いたしました。

    なかなか収束の兆しが見えないコロナ禍に、自然の彩りと川のせせらぎの一体感を感じながら、多くの皆様にゆっくりと流れる時間と空間を楽しんでいただきました。

    次年度に向けて、さらに至福のひとときを提供できるよう、計画を深めていきます。
    ◆担当部署:営業第三課 011-261-6584

JTBの法人事業

JTBは、企業や団体、行政、教育等に関わるお客様のさまざまな課題解決に向けた高付加価値なサービスを提供しています。
PLUS JTB
旅や生活に「プラス」になる商品・サービス

北海道事業部は法人事業をメイン事業とし、企業、教育機関、官公庁、自治体、各種団体を中心とするお客様のさまざまな課題を共に考え、常に価値あるソリューションを提供することで、お客様の課題解決と価値向上に貢献し、豊かな社会の実現に貢献します。

旅行・研修ミーティング・イベントプロモーションHRソリューションオンラインソリューション地域デジタルマーケティング地域振興支援中学・高校向けプログラム大学向けプログラムインバウンド

総合旅行業務取扱管理者:竹本 英俊

動作環境のブラウザは、Google Chrome / Mozilla Firefox / Safariのいずれかをご利用ください。

操作案内動画はこちら