JTB 北海道事業部

営業時間

Day of the WeekHours
月曜9:30 AM - 5:30 PM
火曜日9:30 AM - 5:30 PM
水曜日9:30 AM - 5:30 PM
木曜日9:30 AM - 5:30 PM
金曜日9:30 AM - 5:30 PM
土曜日定休日
日曜日定休日
※個人旅行の「どうみん割」のご相談は承っておりません。お近くの店舗か旅の予約センターへご連絡いただけますようお願い申し上げます。 定休日: 土曜日, 日曜日, 祝日 定休日補足:4/30, 12/28,12/29,12/30,12/31は休業

住所

060-0001
北海道 札幌市 中央区 北1条西6丁目1-2
アーバンネット札幌ビル8F

TEL

代表電話

北海道事業部からの最新情報

  • 教育旅行への取り組みについて

    JTB北海道事業部では、コロナ禍における教育旅行の実施に際して、生徒様の安全・安心を最優先に、各学校様の目的やご意向を丁寧に反映した旅行を提供しています。

    2020年度は感染対策にも考慮し、航空機チャーターを利用した修学旅行も実施しました。
    ◆担当部署:教育営業課 011-251-2828

  • 北海道事業部お勧め観光地:岩見沢市

    札幌から車で約45分の距離にあり、
     ・アグリ(農業)
     ・ワイン
     ・ヒストリー
     ・スノー
     ・エンターテイメント
    の5つのカテゴリーからツーリズムを楽しめる観光コンテンツの豊富なエリアです。(JTBも商品開発の一部に関わりました)

    コロナ禍の今だからこそ、フィンランド式サウナと美肌効果で話題の天然温泉を持つ「ログホテルメープルロッジ」にご宿泊いただき、自家製・地産地消の食材に拘った食事と岩見沢の自然を存分に味わってみてください!
    ◆担当部署:営業第二課 011-271-7028

  • 2021年9月オンライン開催!アドベンチャートラベル・ワールドサミット(ATWS2021北海道)に向けて

    欧米豪の富裕層を主な顧客とするアドベンチャートラベルは、ポストコロナを見据え、北海道観光を牽引する新たなツーリズムとして期待されています。
    2021年9月には、北海道においてアドベンチャートラベル・ワールドサミットがオンラインにて開催され、ますますその機運が高まります。JTB北海道事業部では、地域の皆様とともに、商品開発等の取り組みを強化しています。
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

  • JTB北海道事業部のオフィスが「観光型越境EC」のスタジオに! ~北海道からの生配信が盛況!人気観光地の魅力も合わせて紹介~

    日本のメディアでも最近取り上げられることの多い話題のライブコマース。
    JTB北海道事業部では、オフィス内にてEDDIMALLのWECHATアカウントを活用した中国ユーザー向けにライブコマースを実施いたしました。
    ライブ動画を通じて商品について視聴者との質問やコメントのやりとりをしたり、北海道内の人気の高い観光地の映像を流すことでユーザーの関心を高めることができました。
    その結果一時間半の放送で視聴者数が2,655名、いいね獲得数が1.9万と大きな反響がありました。さらには完売した出品商品も複数発生し、想定以上の成果となりました。
    今後も、北海道に関心のある中国の消費者に楽しんでいただける内容を企画中です!出品等に関わるお問合せは以下までお願いします。
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

  • デジタルを活用した「北海道の新たな観光・生活スタイル」に向けての取り組み

    JTB北海道事業部では、コロナ禍におけるデジタルを活用した「北海道の新たな観光・生活スタイル」をご提案しています。
    昨年12月には、富良野市においてデジログEXPOオンラインフォーラムが開催され、私どもはその運営サポートを担当いたしました。インバウンドの最新動向を踏まえ、各地域の皆様のニーズに応えた提案を強みにしています。行政・観光関係事業者様からのお問合せをお待ちしております。
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

  • <JTBならではのプライベートガイドプラン>「白老アイヌ協会」公式認定ガイドとあるく ウポポイ(民族共生象徴空間)

    "ウポポイ"とは私たちの国の貴重な文化でありながら、存立の危機にあるアイヌ文化の復興・発展のための拠点となるナショナルセンター。
    JTB北海道事業部では、「白老アイヌ協会」公式認定ガイドが、自然と共生する知恵や伝統楽器ムックリの奏で方などをご案内するプランを企画しました。 先住民族アイヌの歴史や文化を五感で感じてください。
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

北海道事業部からの最新情報

  • 北海道におけるワーケーション市場の拡大を目指した取り組み

    コロナ禍により、一気に注目され始めている「ワーケーション」。 JTB北海道事業部でも北海道内各自治体様と連携し、その土地土地の価値を活かしたワーケーションの受入整備を進めています。(参考添付:小樽朝里川温泉で実施)
    北海道外からワーケーション目的で訪問予定の皆様、また北海道内関係者様からのお問合せをお待ちしております。
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

  • JTBが提供する「新北海道スタイル」に準じたイベント運営、ご来場者対応感染症対策

    JTB北海道事業部では、一定数の集客イベントでもご来場者へ「安心・安全・満足」を提供いたします。

    事後検証も含めたイベント終了後の対応まで、しっかりと見据えた運営・体制でイベントを一緒に開催しませんか。
    ◆担当部署:営業第一課 011-271-7023

  • 安心・安全な場を提供する一助に!デジタル・インフォメーション タッチパネルサイネージ

    コロナ禍により、人と人との接触が制限される昨今。

    北海道を舞台に、人々の交流を創造することを目的に様々なソリューション提案を行っているJTB北海道事業部としては、まずは少しでも多くの安全・安心な場を提供したいと考え、専門メーカーと連携し、体表温度自動検温機能付タッチパネルサイネージをご用意しました。

    この商品を通じて、たくさんの交流の場が戻ることを強く願っています。
    ◆担当部署:営業第一課 011-271-7023

  • 訪日在留外国人レジデンストラックサポートサービスについて

    JTB北海道事業部では、これまでの様々な訪日外国人受入経験を基に、訪日在留外国人の渡航に関する安心且つスムーズな入国支援並びに、大学・専門学校・法人企業・組織団体などの日本での受入れご担当者の業務効率化・負担軽減を目的としたサービスを提供しています。
    ◆担当部署:営業第一課 011-271-7023

  • 親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要に向けて

    JTB北海道事業部では、2023年(令和5年)にお迎えする親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要への団体参拝等に関わるモデルコースや御見積作成等を受け付けております。
    ご関心のあるご寺院関係者様からのお問合せをお待ちしております。
    ◆担当部署:営業第一課 011-271-7023

  • 企業版ふるさと納税:ふるさとコネクト

    「ふるさとコネクト」は、企業版ふるさと納税のポータルサイトです。
    各自治体様の地方創生プロジェクトを分かりやすく紹介するとともに、企業様が行う社会貢献や事業展開などのニーズを自治体に発信し、双方のニーズを集約・ マッチングさせる仕組みです。

    企業版ふるさと納税を活用して、
    ・新型コロナウイルス対策で活動中の団体を支援しませんか?
    ・復興のために活動中の地域や団体を支援しませんか?
    ◆担当部署:営業第四課 011-271-7024

JTBの法人事業

PLUS JTB
旅や生活に「プラス」になる商品・サービス

北海道事業部は法人事業をメイン事業とし、企業、教育機関、官公庁、自治体、各種団体を中心とするお客様のさまざまな課題を共に考え、常に価値あるソリューションを提供することで、お客様の課題解決と価値向上に貢献し、豊かな社会の実現に貢献します。

総合旅行業務取扱管理者:竹本 英俊

動作環境のブラウザは、Google Chrome / Mozilla Firefox / Safariのいずれかをご利用ください。

操作案内動画はこちら