営業時間

Day of the WeekHours
月曜日9:30 AM - 5:30 PM
火曜日9:30 AM - 5:30 PM
水曜日9:30 AM - 5:30 PM
木曜日9:30 AM - 5:30 PM
金曜日9:30 AM - 5:30 PM
土曜日定休日
日曜日定休日
定休日: 土曜日, 日曜日, 祝日 定休日補足: 12/30,12/31,1/2,1/3は休業。※12/29(水)は支店一斉休業日となります。

住所

360-0037
埼玉県 熊谷市 筑波1-207-3
信友ビル1階

TEL

代表電話
12/29(水)は熊谷支店一斉休業日となります。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

★JTB熊谷支店のおすすめ情報★

  • 《SDGs》ドローン活用で作る「空の道」で住み続けられるまちづくり【学びプラン】

    《SDGs》ドローン活用で作る「空の道」で住み続けられるまちづくり【学びプラン】

    【行政と空の産業改革に挑戦するベンチャー企業の取組

    • 「ガイアの夜明け」や「がっちりマンデー」でも取り上げられ、全国からも注目されている取組。佐賀県の山間部にある多久市は物流に不安あり。住み続けられるまちづくりを行政・地域・ベンチャー企業が連携して取り組んでいます。
    • 最先端技術(ドローン)を活用した新しい地域課題解決取組を学びましょう!
    • SGDs住み続けられるまちづくりを学ばせたい。最先端技術(ドローン)を活用したベンチャー企業の起業家精神・取組を学ばせたい学校へお勧めの商品です!

    【JTBならではポイント】

    • 佐賀県の地方都市:多久市とベンチャー企業、JTBの関係を活かし、全国的に注目されているドローン活用で住み続けられるまちづくり(インフラ整備)取組をJTB独自で一から造成しました。
    • 他社にはないJTBオリジナルプランです!
    • 地方都市課題・解決、最新技術を活用したベンチャー企業の起業家精神・取組を学べるプランです。ドローンデモ飛行見学も出来ます。
  • 【JTBオリジナル】学校教育向けトータルデザインのご案内

    【JTBオリジナル】学校教育向けトータルデザインのご案内

    学校行事が育む資質・能力に着目しながら、独自のノウハウで行事を俯瞰し、学校外の教育資源も活かしながら新たな行事のあり方を先生方と共に創造する取り組みを行っています。  
    旅行行事を単一化するのではなく、学校様の目標と取組みを連動させながら、育てたい生徒像に近づけていく。  JTBがすること…学校様の目標に合わせて行事の提案、修学旅行や遠足、校外学習に限らず、掲げる経営方針や教育課程からマッチした課題解決プログラムをご提案いたします。 JTB熊谷支店でも各学校様、教育委員会様よりご提案・ご相談を行っております。実際には「画期的なプログラムで面白そう」など好評をいただいています。
    詳細はこちら https://www.jtbbwt.com/education/service/solution/jh/domestic/school-trip/total-design/
    ご相談やご興味のある方は熊谷支店教育営業担当者までご連絡お待ちしております。

  • バーチャル修学旅行360

    リアル×VR 新感覚体験プログラム「バーチャル修学旅行360」

    「バーチャル修学旅行360」とは、バーチャルリアリティ(VR)技術を使って学校などにいながら、修学旅行訪問先の没入感あふれる映像体験や、通常の旅行ではできないVRならではの体験を楽しむことのできる新感覚体験プログラムです。

    プログラム名の「360」には、360度VR映像体験を通して、修学旅行に関わるすべての人を笑顔にしたいという願いが込められています。

  • SDGsバーチャルキャンプ

    SDGsバーチャルキャンプ ~Be a Global Leader~

    海外への修学旅行や研修旅行が実施できないなか、日本の子どもたちにグローバル感覚を身につける機会を提供するために4か国のJTB在外支店(シンガポール、タイ、カンボジア、フィリピン)が共同で開発した、オンラインによるSDGs学習プログラムです。

    参加者は3日間で4か国を「旅」しながら、それぞれの国が抱える、貧困、教育格差、環境問題、紛争といった様々な社会課題の実態や、その解決に取り組む人々の姿に触れながら学んでいきます。

  • JTBが「出前館」電子クーポンサービスを提供いたします!

    コロナ禍で、大人気のデリバリーサービス『出前館』の電子クーポンをJTBが企業様向けにご提案ができるようになりました。働き方改革やwithコロナの時代に、福利厚生や社員様とのコミュニケーションにご活用いただくのはいかがでしょうか?

    【活用例①】在宅勤務の食事補助で「福利厚生」として

    • 自分のいる場所(自宅等)で受けられる福利厚生として、コロナ禍で定着した柔軟な働き方にフィットしたサービスとしてご活用いただけます。

    【活用例②】オンライン研修後の懇親会で「コミュニケーションツール」として

    • オンライン研修の効果を更に高める研修後のコミュニケーションツールとしてご活用いただけます。特に新入社員研修など、新たな人間関係を築くタイミングの研修にはぴったりです!

    その他、JTBでは福利厚生やオンライン研修プログラムに関しても企業様に合わせて様々なご提案が可能です。是非ご興味がある方は、JTB熊谷支店営業課までお問い合わせください。

  • 企業版ふるさと納税【ふるさとコネクト】

    地域と企業の新しい繋がり方 企業版ふるさと納税【ふるさとコネクト】

    今、巷で話題のふるさと納税、企業版の紹介です。
    企業版ふるさと納税 (地方創生応援税制)とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対し企業が寄附を行った場合に寄附額の約6割を法人関係税から税額控除する仕組みです。
    企業様の大きなメリットとしては大きく3つあり、
    ① 地方自治体との新たなパートナーシップの貢献
    ② 社会貢献・企業としてのPR効果・SDGs貢献
    ③ 地域資源などを生かした新規事業展開
    がございます。
    企業と自治体のマッチングを軸として、「地域課題の解決」「地域活性化」及び「企業の持続可能な成長」を実現します!
    ふるさとコネクトのサイトは、自治体の地方創生プロジェクトを分かりやすく紹介するとともに、企業様が行う社会貢献や事業展開などのニーズを自治体に発信し、双方のニーズを集約・ マッチングさせる仕組みです。
    詳しくはリンク(紹介サイト)をご参照ください!
    公式サイト:https://furu-con.jp/

★オリジナルコンテンツ★

  • ★深谷大河ドラマ館は令和4年1月10日まで開館しております!★

    ★深谷大河ドラマ館は令和4年1月10日まで開館しております!★

    2021年2月14日から放映されている大河ドラマ「青天を衝け」も、先日渋沢栄一役の吉沢亮さんが撮影をすべて終えクランクアップし、いよいよクライマックスを迎えます。

    そんな渋沢栄一翁の生誕地の埼玉県深谷市では、令和3年(2021年)は、郷土の偉人・渋沢栄一翁の没後90年という節目の年ということで、この絶好の機会をとらえ、深谷市内において関連イベントの開催をしております。
    詳細はURLを参照ください

    大河ドラマの放送は12月26日で終わってしまいますが、深谷大河ドラマ館は令和4年1月10日まで開館しておりますので、この機会に是非深谷大河ドラマ館に足を運んでみてください。
    JTB熊谷支店ではお得にチケットも購入することができます。また渋沢栄一翁が好んで食した煮ぼうとうのランチとのセットプランも販売しております!
    渋沢栄一 没後90年 関連イベント(深谷市)
    URL:http://www.city.fukaya.saitama.jp/soshiki/shibusawa/seisaku/tanto/event/1631066893771.html

  • 埼玉の秩父鉄道ってどう思いますか?【記念乗車券販売】

    秩父鉄道が、行田市の女子高校生3人組の日常を描いた漫画、「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」とコラボした記念乗車券の販売を11月9日から熊谷駅や秩父駅などで始めました

    記念乗車券の販売は「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」の単行本が発売されるのに合わせて行われ、秩父鉄道・熊谷駅ではファンが買い求める姿が見られたようです。
    記念乗車券のセットは、主人公たちが地元の東行田駅で待ち合わせするイラストや、忍城やさいたま水族館など、作品の中で登場する観光名所も、秩父鉄道の路線とともに記されています。
    「埼玉の秩父鉄道ってどう思いますか?記念乗車券」は、熊谷や羽生など秩父鉄道の7駅で販売され、なくなり次第終了となるようです。
    秩父鉄道が盛り上がるきっかけとなれば良いですね。
    秩父鉄道の関連HPはこちらをご覧ください!!

  • 熊谷・さくらオーバルフォートにカフェ・トラットリア

    熊谷スポーツ文化公園さくらオーバルフォート内に「caffe trattoria FORTE blu」がオープンし1カ月が経過しました。

    メニューには、武州和牛のハンバーグやミネストローネスープ、サラダ、パンの「ワンプレートランチ」やパスタなどが取り揃えられています。

    サラダのドレッシングには、権田酒造(熊谷市)の梅酒の梅を使い、ボロネーゼや肉料理に添えるオリジナルの赤ワイン塩には秩父兎田ワイナリーのワインを使うなど、埼玉の食文化向上を目指し地元食材とのコラボにも目を向けています
    シェフの高村亮さんは、「当店をきっかけにラグビー好きが増えてほしい。今後『スポーツと食』をテーマに、ワイルドナイツと一体となって熊谷地域を盛り上げていきたい」と話しています。是非、一度利用してみてはいかがでしょうか。

  • ★カニの季節が到来しました★

    ★カニの季節が到来しました★

    これからの季節、『かにを食べにいく』という目的のお客様、毎年結構いらっしゃいます。
    今年も厳選の宿で、選りすぐりのかにをご堪能頂くプランをご用意しています。
    冬の「かに旅行」、人気の旅行先は、タラバガニの北海道はもちろん、越前ガニ(福井) 加能ガニ(石川)が味わえる北陸地方や、漁獲量の多い鳥取・島根(松葉ガニ)の山陰地方
    そして希少価値の高さから"幻のかに"とも言われる間人(たいざ)ガニが味わえる京都もおすすめです。
    ぜひ本場で旬の味わいをお楽しみください。 
    北陸方面なら熊谷発着プランもございます。家族旅行や社員旅行にいかがでしょうか。
    詳しくはJTB熊谷支店までお問い合わせ下さい。

お客様へのお知らせ

  • JTB熊谷支店のメールマガジンに是非登録をお願いします(※ご紹介元店舗には『熊谷支店』をお選びください)

  • 熊谷支店一斉休業日のお知らせ

    12/29(水)は支店一斉休業日となります。お客様にはご迷惑をお掛け致しますがご理解の程よろしくお願い申し上げます。

JTBの法人事業

JTBは、企業や団体、行政、教育等に関わるお客様のさまざまな課題解決に向けた高付加価値なサービスを提供しています。
個人旅行もお気軽にご相談ください
オンライン予約・来店予約も可能です。
PLUS JTB
旅や生活に「プラス」になる商品・サービス

JTB熊谷支店では、各種団体様向けのご旅行のみならず、個人のお客様のご旅行や企業・学校・組織団体様の課題解決をお手伝いする様々なソリューションを取り揃えております。 課題解決とは、組織の活性化・拡大、周年関連事業(式典・記念品)、販売促進、研修関連(新入社員・階層別研修・講師派遣)、スポーツ関連(合宿・会場手配)などが主なものとなりますが、専門性の高い社員が多くの経験・実績・ノウハウをもとに対応いたしますので、何でもご相談ください!

旅行・研修ミーティング・イベントプロモーションHRソリューションオンラインソリューション地域デジタルマーケティング地域振興支援中学・高校向けプログラム大学向けプログラムインバウンド

総合旅行業務取扱管理者:山田 真義

動作環境のブラウザは、Google Chrome / Mozilla Firefox / Safariのいずれかをご利用ください。

操作案内動画はこちら