JTB 教育第二事業部

営業時間

Day of the WeekHours
月曜9:30 AM - 5:30 PM
火曜日9:30 AM - 5:30 PM
水曜日9:30 AM - 5:30 PM
木曜日9:30 AM - 5:30 PM
金曜日9:30 AM - 5:30 PM
土曜日定休日
日曜日定休日
定休日: 土曜日, 日曜日, 祝日定休日 【臨時休業日】10/6(水)、10/13(水)、10/20(水)、10/27(水) 11/4(木)、11/10(水)、11/17(水)、11/22(月)

住所

163-0431
東京都 新宿区 西新宿2-1-1
新宿三井ビルディング31階

TEL

代表電話

◎JTB教育第二事業部オリジナルプラン◎

  • 【参加費無料!】『SDGs課題探求』参加者募集のお知らせ!!New!

    ~観音崎自然博物館にて海洋保全活動を学ぶ~
    **
    「JTB地球いきいきプロジェクト」は、お客様や地域の皆様とJTBグループの社員が一緒になり、元気な未来を創造して いく活動です。観光地をめぐりながらお掃除をしたり、地域の文化を学びながら植樹をしたり、環境美化や、人と人との 交流を通じて、そこに関わる全ての方々とともに「地域を元気に、人を笑顔に。」していきたいと考えています。
    **
    ■実施日/ 2021年10月16日(土)
    ■集 合 時 間/12:45
    ■集 合 場 所/観音崎自然博物館
    ■募 集 人 員/40名
    ■最少催行人員/12名
    ■添 乗 員/同行します
    ※お申し込み締切日:2021年10月12日(火)
    **
    ◎プログラム内容詳細はこちらから
    ◎参加申込書はこちらから

  • 【 『複業先生』の勉強会を開催!】

    教育第二事業部のHPをご覧の皆さま
    こんにちは!9月HP担当の宇佐川です!
    ***
    今月は、事業部で開催した外部人材活用に関する勉強会についてお伝えさせていただきます!
    教育現場では「外部人材活用」について、先生方もこれから関わりをもって教育実践をされたいのではないでしょうか?しかしながら、
    「外部のつながりが無いんです・・・」「どうやって人材を確保して、授業を実施するんですか?」
    と思っている方も多いはずです。
    私たちも旅行行事を通して、観光分野からのつながりによる外部人材をご紹介してきました。
    多くの場面でご紹介をするものの、
    「普段の授業で少し専門的な指導ができるような方はいないかな?」「女性の研究職とお会いしたいけど・・・」
    のようなお悩みもお伺いします。
    そこで、交流文化事業を推進するJTBだからこそ、外部人材への交流を通じて、「人の交流」をより推進させ、
    教育分野においても、人の交流を推進できるように、まずは、学校がどのような外部人材を活用しているのか、勉強会を開催しました。今回はその勉強会資料を一部共有させていただきます。
    ***
    「外部人材を使った授業に興味がある」といった先生方がいらっしゃいましたら
    ぜひ私たちJTB教育第二事業部にお声がけくださいませ。

  • 【事例紹介】三田国際学園中学校 様

    教育第二事業部担当校『三田国際学園中学校 様』の「イキイキ社会人とのオンライン交流会」実施事例がJTB法人サイトに掲載されています。
    ぜひご覧ください!
    ***
    『多様な社会人とのオンラインを利用した交流プログラム』
    ◆ 学校で導入しているオンラインツールを利用して、社会人との交流の機会を提供します。保護者でもない、先生でもない、社会でイキイキ働く"第三の大人"から多様な働き方や生き方 を語ってもらい漠然とした社会への不安を解消し、キャリアに対する視野を広げるプログラムです。
    ◆ オンライン上での交流会なので、北海道から九州まで全国の社会人とつながることが可能です。登壇してもらう社会人は、これまでCASプログラムやJTBキャリア教育事業室と関りをもったことのある社会人を中心にアサインをしますので、中高生との交流にも慣れている方々です。
    ◆ 交流会の形式は、生徒約40名(1クラス)につき社会人1人の割合でグループを設定し、前半・後半の2回転で計2名の社会人との交流です。オンラインだからこそ、物理的な距離感に とらわれず社会人とコミュニケーションをとることが可能です。

  • 【日経から学ぶ探究学習プログラム】New!

    ー取材力・表現力・読解力ー
    新聞の読み方から実際の取材の仕方・記事の書き方を学び、フィールドワークで実践にも導ける体験型プログラムです。 学校での取り組みが必須となる「探究学習」で、基礎となるスキル、読む力・聞く力・書く力を効率的・効果的に学習できます。
    フィールドワークでのインタビュー調査を盛り込むこともでき、社会の繋がりをリアルに感じられます。 日本経済新聞社のリソースを活かし、「価値ある新たな教育プログラム」を学校へ提供します。
    ***
    8月2日に実施されました「八女学院中学校」様の事例がJTB法人サイトに掲載されています。
    ぜひご覧ください!
    【事例紹介】八女学院中学校(福岡県) 様
    ***
    ✉お問い合わせはこちら⇩
    営業第三課 担当:山下 a_yamashita018@jtb.com

  • 【はとバスのガイドさんになろう!】

    みなさまこんにちは!JTB教育第二事業部のHPにお越しいただきありがとうございます。
    私たちは、未来ある子どもたちに効果的な事業は何かを考えながら、子どもたちに向けた教育プログラムを展開する、JTBの教育事業専門部署です。 今回はキャリア教育の新たなプログラムとしてはとバスさんとコラボした、『はとバスお仕事体験プログラム』をご紹介します。
    ***
    日々、先生方とのいろいろお話しをさせていただく中で、ある時こんなお話をいただきました。
    「中学校では職場体験をするんだけど、もっと面白い職場体験ってあったりする?」
    このお悩み、けっこう多くの先生方からいただきます。 そこで、私たちJTBには観光業界を中心に多くの会社や団体さんと日々協力しながらサービスを提供しています。 そのみなさまと一緒に何かできないだろうか、、、 ということで、はとバスさんにご協力をいただきました! 生徒の皆さんがあのはとバスのガイドさんを体験できるチャンス! 普段はできない特別な職場体験をさせてみたいと思う方にはぜひこちらご覧ください!
    ***
    ✉お問い合わせはこちら⇩
    営業第四課 kyoiku2_04@jtb.com

  • 【通訳案内士による体験プログラム】

    「おみくじって英語でどうやって説明する?」 「アニメ文化って外国人にどうやって伝えよう?」
    語学研修、語学留学中止で英語のモチベーションが下がっていませんか。
    英語コミュニケーションのプロの視点を学んで学習の動機付けにしましょう。
    英語の案内や歴史・文化を実践型プログラムで学んでいただきます。
    ***
    ✉お問い合わせはこちら⇩
    営業第四課 kyoiku2_04@jtb.com

◇おすすめ情報◇

  • 【2022年新春おせちの鉄人】好評販売中!

    JTBでは今年もラインナップを拡充して「おせちの鉄人」を販売いたしております。
    デジタルパンフレットはこちらから!
    ***
    コロナ禍で今年は旅行を我慢している方が多くいらっしゃる事と思います。JTBが長年に渡り培ってきた経験をもとに、全国各地の旅館・ホテル・料亭・レストランなどから、料理に定評のある施設を厳選しました。お正月にはぜひお家で全国自慢の逸品おせち料理・グルメギフトをお楽しみください!また、長い間直接会うことが出来ていない大切な方へのギフト用としてもお使いください!
    ***
    ご予約承り期間 12月14日(火)まで
    ※弊社営業担当者までお申し付けください。
    ★早期割引商品をご用意しております。<9月30日(木)迄>
    ★商品は数量限定のため、早期完売となることが予想されますので、
     お早めにお申し込みください。
    ★JTBトラベルポイントがご利用頂けます。
     年内で有効期限を迎えるお客様はこの機会に是非ご検討ください。

  • 学校行事トータルデザイン

    学びを、社会に開く。生徒の資質・能力を育む 「学校行事トータルデザイン」 JTBは、学校教育目標の実現に貢献するため カリキュラム・マネジメントの考え方に基づいて、学校が育てたい生徒の資質・能力を軸に 修学旅行などの学校行事はもちろん、総合的な探究の時間や学外イベント等を含む教室内外の教育活動全体のあり方をデザインいたします。

  • ICT端末1人1台時代到来!ビッグデータを活用すると探究活動はこう変わる!

    コロナ禍の影響を受け、生徒1人1台のICT端末と高速大容量通信ネットワークの実現を目指す文部科学省のGIGAスクール構想が加速しています。教育のデジタル化が急速に進むなか、生徒用タブレット端末を前に、その活用方法にお悩みの先生も多いのではないでしょうか?今回の記事では、総合的な探究(学習)の時間に生徒がタブレットやパソコンを使って、観光予報DS(Data Science)からビッグデータにアクセスし、協働学習を通じて地域の課題発見・解決学習に取り組んだ学校の事例をご紹介します。

  • リアル×VR 新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360」

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、修学旅行を中止する学校や自治体が全国で増加しています。 修学旅行を楽しみにしていた子どもたちにとってはかけがえのない思い出づくりや学びの機会が失われるだけでなく、修学旅行の予約が取り消された宿泊施設、交通機関、見学・体験施設など受入地域の観光事業者の皆さまにも大きな影響を及ぼしています。 JTBでは、そんな子どもたちと観光事業者の皆さまとの交流をデジタル技術を駆使して創造することによって、ニューノーマル時代における子どもたちの思い出づくりや学びの機会保障、および観光事業者の皆さまのサービス提供機会創出を実現するためのプログラムを開発しました。 全国の小学校、中学校、高等学校を対象にしたプログラム京都・奈良編 をご準備しております。 是非、お気軽にお問い合わせください。

  • 修学旅行探究ノート

    「修学旅行探究ノート」とは、旅行行事の楽しさを残したまま、それを「探究的な学び」にするためのワークブック型学習教材です。また「eポートフォリオ」を併用して自身の学びを振り返りながら記録、活用することで、事前、現地、事後の学びがつながり合い、一貫したひとつの主体的・対話的で深く大きな学び(アクティブ・ラーニング)が実践できます。ぜひ営業担当にご相談ください。

  • 動画教材 SDGs School 

    2019年度より本格的に導入されている「探究学習」。その題材として、SDGsの理 解を導入する学校が増えています。今後、新学習指導要領や大学入試における AO推薦入試枠の拡大という教育の大きな変革が続いていくことにより、この傾向は 拡大していくと考えます。しかしながら、SDGs自体の理解度は、まだまだ低く、なか なか上手に授業に取り入れられていないのが現状です。 SDGs School(動画教材)は、【総合的な探究の時間】において、SDGsの理解を 掲げる高校に対して、現在、世界中で起こっている地球規模の課題や、身近な出 来事からSDGsを考える契機となる動画(1回50分)や、ワークシートなどを使った グループワーク、また「MCあまり」の軽快なトークなどを通じて、楽しくSDGsを学び、 自分ゴト化していく機会を提供することを目的に制作しました。

JTBの法人事業

JTBは、企業や団体、行政、教育等に関わるお客様のさまざまな課題解決に向けた高付加価値なサービスを提供しています。
PLUS JTB
旅や生活に「プラス」になる商品・サービス

教育関連における学校法人、自治体及び一般企業と幅広いお客様を専門性を持ったスタッフがご対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

旅行・研修ミーティング・イベントオンラインソリューション中学・高校向けプログラム大学向けプログラムインバウンド

総合旅行業務取扱管理者:前島 正佳

動作環境のブラウザは、Google Chrome / Mozilla Firefox / Safariのいずれかをご利用ください。

操作案内動画はこちら