JTB 教育第二事業部

営業時間

Day of the WeekHours
月曜日9:30 AM - 5:30 PM
火曜日9:30 AM - 5:30 PM
水曜日9:30 AM - 5:30 PM
木曜日9:30 AM - 5:30 PM
金曜日9:30 AM - 5:30 PM
土曜日定休日
日曜日定休日
定休日: 土曜日, 日曜日, 祝日

住所

163-0431
東京都 新宿区 西新宿2-1-1
新宿三井ビルディング31階

TEL

代表電話
~JTB教育第二事業部は、修学旅行を応援しています!~

◎教育第二事業部オリジナルプラン◎

  • 【令和4年2月14日(月)より】     ~新宿から目黒へ~New!

    JTB教育第二事業部は本年2月14日(月)に、オフィスを新宿区西新宿より品川区上大崎に移転させていただくこととなりました。ここに謹んでご案内申し上げます。
    これを機会に社員一同新たな気持ちでより一層の努力を重ねる所存で ございますので、今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願いを申し上げます。
    ***
    移転先業務開始日:令和4年2月14日(月)
    <新オフィス>

    • 移転先住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎2丁目24-9 目黒IKビル3階
    • 最寄駅:JR・東急・都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「目黒」駅より徒歩5分
    • 新代表TEL:03-6631-3195

    ***
    今回の移転に伴い、各担当部署の連絡先(TEL・FAX)は変更となります。
    別途ご案内を申し上げます。
    ※今回の移転に伴い、事業所名、営業日、営業時間の変更はございません。

  • 【事例紹介】表現力向上プログラムNew!

    教育第二事業部のHPをご覧の皆さま
    こんにちは!12月HP担当の田部井と申します!
    今回は9月上旬に千葉県内の中学校で実施されました中学生が効果的な表現方法を学ぶ「表現力向上プログラム」についてお伝えさせていただきます!
    ***
    2022年度より高等学校の授業にある「総合的な学習の時間」は「総合的な探究の時間」に改定されます。改定に伴い生徒が社会を切り拓くための資質能力を育成することを文部科学省は目指しています。その社会に出て必要な能力の中で、「企画力」や「プレゼン力」という技能をJTBのノウハウを通じて生徒に学んでもらうというプログラムを考えました。
    「表現力向上プログラム」の内容は、相手に伝わりやすい表現をするためには何が重要か、どのような手法を活用しているのかをJTB社員が生徒に向けて講義を行うプログラムです
    今回の実施例ですが、中学3年生が「日本の方におすすめする魅力的な海外ツアー」を作成するために本プログラムの実施致しました。ツアーやパンフレットを作成する際には、「テーマ」や「ターゲット」、「キャッチーな表現」が必要であることを、JTBの実際のパンフレットや「るるぶ」などを見せながら説明しました。本プログラムは「生徒の社会を切り拓くための能力に気づくことのできるプログラムになっております。
    ***
    また本講義を基に全国で展開できるプログラムを作成しました。12月にニュースリリースをしておりますのでそちらもご確認ください。
    プロのガイドブック編集者から編集の極意を学ぶ【るるぶ流・編集塾】
    https://www.jtbbwt.com/education/service/solution/jh/domestic/off-campus/rurubu-editing-school/
    ***
    「ぜひ実践してみたい!」といった先生方や学校様がいらっしゃいましたらぜひ私たちJTB教育第二事業部にお声がけくださいませ

  • 【事例紹介】車いすバスケット体験会

    教育第二事業部のHPをご覧の皆さま
    こんにちは!11月HP担当の飯村と申します!
    今回は先月下旬に都内の中学校で実施されましたパラスポーツ体験「車いすバスケット体験会」を通じてその内容をお伝えさせていただきます!
    ***
    世の中にはひとくくりに出来ないたくさんの障がいが存在しており、一人一人の障がいに対して「何が出来る」「何が苦手」なのかにもっと興味を持ち、積極的にコミュニケーションをとって理解しようとすることが必要であると考えております。車いすスポーツは、チームメンバーそれぞれが「何が出来る」「何が苦手」なのかを把握し、戦略を立てなければならないスポーツです。学校様におきましては、この体験を通して生徒様同士で工夫して協力し合う大切さや一人でできることの限界を実感できる内容となります。このプログラム体験では、障がいも一つの個性と捉え、理解を一緒に深めていくことで、真の意味での社会におけるバリアフリーについて考えるきっかけになります。 本プログラムは真のバリアフリーを【楽しみながら実感できる】プログラムとなっております。また体験場所は学校様の体育館ですし、あとは学校でお持ちのバスケットボール用具をご準備いただければ肩ひじ張ることなく気軽に尚且つ安全に実践していただける内容です。
    ***
    「ぜひ実践してみたい!」といった先生方や学校様がいらっしゃいましたらぜひ私たちJTB教育第二事業部にお声がけくださいませ。

  • 【日経から学ぶ探究学習プログラム】

    ー取材力・表現力・読解力ー
    新聞の読み方から実際の取材の仕方・記事の書き方を学び、フィールドワークで実践にも導ける体験型プログラムです。 学校での取り組みが必須となる「探究学習」で、基礎となるスキル、読む力・聞く力・書く力を効率的・効果的に学習できます。
    フィールドワークでのインタビュー調査を盛り込むこともでき、社会の繋がりをリアルに感じられます。 日本経済新聞社のリソースを活かし、「価値ある新たな教育プログラム」を学校へ提供します。
    ***
    8月2日に実施されました「八女学院中学校」様の事例がJTB法人サイトに掲載されています。
    ぜひご覧ください!
    【事例紹介】八女学院中学校(福岡県) 様
    ***
    ✉お問い合わせはこちら⇩
    営業第三課 担当:山下 a_yamashita018@jtb.com

  • 【はとバスのガイドさんになろう!】

    みなさまこんにちは!JTB教育第二事業部のHPにお越しいただきありがとうございます。
    私たちは、未来ある子どもたちに効果的な事業は何かを考えながら、子どもたちに向けた教育プログラムを展開する、JTBの教育事業専門部署です。 今回はキャリア教育の新たなプログラムとしてはとバスさんとコラボした、『はとバスお仕事体験プログラム』をご紹介します。
    ***
    日々、先生方とのいろいろお話しをさせていただく中で、ある時こんなお話をいただきました。
    「中学校では職場体験をするんだけど、もっと面白い職場体験ってあったりする?」
    このお悩み、けっこう多くの先生方からいただきます。 そこで、私たちJTBには観光業界を中心に多くの会社や団体さんと日々協力しながらサービスを提供しています。 そのみなさまと一緒に何かできないだろうか、、、 ということで、はとバスさんにご協力をいただきました! 生徒の皆さんがあのはとバスのガイドさんを体験できるチャンス! 普段はできない特別な職場体験をさせてみたいと思う方にはぜひこちらご覧ください!
    ***
    ✉お問い合わせはこちら⇩
    営業第四課 kyoiku2_04@jtb.com

  • 【配信終了】ウィズコロナにおける修学旅行実施と子どもの成長を止めない行事のご提案

    ~オンデマンド配信終了~
    緊急事態宣言は解除となりましたが、学校行事の実施判断においては、感染拡大防止のための対策が前提となっており、多角的に検討する必要があります。本セミナーでは、修学旅行実施の現状や対策、ならびに、代替行事について事例を交えながらご紹介いたしました。
    ***
    【開催内容】
    第1部修学旅行実施に向けて

    1. 修学旅行実施について
    2. 旅行中の感染防止対策
    3. 新型コロナウイルス感染症にかかる保険商品について
    4. 修学旅行補助金施策
    5. 修学旅行代替行事について

    第2部代替行事事例紹介

    1. JTBの取り組み・パターン紹介
    2. アグリケーション
    3. バーチャル修学旅行360
    4. 広島平和学習
    5. オンライン謎解きプログラム
    6. 沖縄体験プログラム
    7. JALチャーター
    8. かわさき子ども元気プロジェクト

    ***
    配信は終了いたしましたが、「資料が欲しい」といった先生方や学校様がいらっしゃいましたらぜひ私たちJTB教育第二事業部にお声がけくださいませ。

◇おすすめ情報◇

  • リアル×VR 新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360」

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、修学旅行を中止する学校や自治体が全国で増加しています。
    修学旅行を楽しみにしていた子どもたちにとってはかけがえのない思い出づくりや学びの機会が失われるだけでなく、修学旅行の予約が取り消された宿泊施設、交通機関、見学・体験施設など受入地域の観光事業者の皆さまにも大きな影響を及ぼしています。
    JTBでは、そんな子どもたちと観光事業者の皆さまとの交流をデジタル技術を駆使して創造することによって、ニューノーマル時代における子どもたちの思い出づくりや学びの機会保障、および観光事業者の皆さまのサービス提供機会創出を実現するためのプログラムを開発しました。
    全国の小学校、中学校、高等学校を対象にしたプログラム~京都・奈良編~ をご準備しております。
    是非、お気軽にお問い合わせください。

  • 「バーチャル修学旅行360日光編」を開発!

    ~リアル+VR 新感覚体験プログラムシリーズ第2弾 ~
    シリーズ第2弾「日光編」は、360度VR映像を使って、世界遺産・日光東照宮をはじめとする日光の歴史・文化・自然を、小学生・中学生が楽しみながら学ぶことができるよう開発されたプログラムです。修学旅行の事前学習やSDGs学習にもおすすめです。
    ***
    修学旅行の事前学習に最適!
    映像の中に歴史・文化・自然などの学習要素を豊富に取り入れ、子どもたちが楽しみながら学べるよう工夫しました。旅行前にこのプログラムを実施することで、旅行先でのものの見方に変化が生まれ、修学旅行を通した学びがさらに深まることが期待できます。
    ***
    SDGsについて学習できる!
    映像と映像の間に、日光の歴史・文化・自然をSDGs(持続可能な開発目標)の視点から考えるワークを取り入れ、子どもたちが持続可能な社会の大切さやその創り手としての資質・能力を身につけられるよう工夫しています。

  • 第3弾!「バーチャル修学旅行360 沖縄編」New!

    ~リアル+VR 新感覚体験プログラムシリーズ第3弾 ~
    シリーズ第3弾「沖縄編」は、沖縄の歴史、平和、自然、マリンアクティビティなどを、ダイナミックな360度VR映像で楽しみながら学ぶことができるプログラムです。さらには、沖縄でサンゴの保全活動などのSDGsに関する活動に取り組む方々と、オンラインで交流しながら学べるプログラムもご用意しました。修学旅行の代替イベントとしてはもちろん、事前学習にもご活用いただけます。
    ***
    選べるSDGsプログラム
    SDGsオンライン交流プログラムでは、ご用意した4つのテーマの中から2つをお選びいただきます。
    生徒の興味のあるテーマについて、映像とオンラインを通して学ぶことができるので、より自分ごととして考えられるようになります。

  • 【通訳案内士による体験プログラム】

    「おみくじって英語でどうやって説明する?」 「アニメ文化って外国人にどうやって伝えよう?」
    語学研修、語学留学中止で英語のモチベーションが下がっていませんか。
    英語コミュニケーションのプロの視点を学んで学習の動機付けにしましょう。 英語の案内や歴史・文化を実践型プログラムで学んでいただきます。
    ***
    ✉お問い合わせはこちら⇩
    営業第四課 kyoiku2_04@jtb.com

  • 学校行事トータルデザイン

    学びを、社会に開く。生徒の資質・能力を育む 「学校行事トータルデザイン」 JTBは、学校教育目標の実現に貢献するため カリキュラム・マネジメントの考え方に基づいて、学校が育てたい生徒の資質・能力を軸に 修学旅行などの学校行事はもちろん、総合的な探究の時間や学外イベント等を含む教室内外の教育活動全体のあり方をデザインいたします。

  • 修学旅行探究ノート

    「修学旅行探究ノート」とは、旅行行事の楽しさを残したまま、それを「探究的な学び」にするためのワークブック型学習教材です。また「eポートフォリオ」を併用して自身の学びを振り返りながら記録、活用することで、事前、現地、事後の学びがつながり合い、一貫したひとつの主体的・対話的で深く大きな学び(アクティブ・ラーニング)が実践できます。ぜひ営業担当にご相談ください。

JTBの法人事業

JTBは、企業や団体、行政、教育等に関わるお客様のさまざまな課題解決に向けた高付加価値なサービスを提供しています。
PLUS JTB
旅や生活に「プラス」になる商品・サービス

教育関連における学校法人、自治体及び一般企業と幅広いお客様を専門性を持ったスタッフがご対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

旅行・研修ミーティング・イベントオンラインソリューション中学・高校向けプログラム大学向けプログラムインバウンド

総合旅行業務取扱管理者:前島 正佳

動作環境のブラウザは、Google Chrome / Mozilla Firefox / Safariのいずれかをご利用ください。

操作案内動画はこちら