営業時間

Day of the WeekHours
月曜日9:30 AM - 5:30 PM
火曜日9:30 AM - 5:30 PM
水曜日9:30 AM - 5:30 PM
木曜日9:30 AM - 5:30 PM
金曜日9:30 AM - 5:30 PM
土曜日定休日
日曜日定休日
定休日: 土曜日, 日曜日, 祝日

住所

600-8023
京都府 京都市 下京区 河原町通松原上る2丁目富永町338
京阪四条河原町ビル7階

TEL

代表電話
京都地域に根差し、京都のお客様に愛され続ける支店を目指しています。

おすすめ情報!

  • 【京都祇園祭】文化交流型体験『あなたと創る祇園祭~南観音山と地域文化を考える~』New!

    「町衆文化」に根差した約650年続く京都祇園祭の山鉾巡行。釘を使わない伝統の「縄がらみ」技法で組み上げる御山建て、祇園囃子が奏でられ「えーんやらやー!」の掛け声とともに本番さながらの曳初、八坂神社より神宮を迎え巡行の無事を祈る清払の儀など、準備から運営などに携わります。祭を通じて地域住民との交流を深めて、祇園祭および伝統ある山鉾のひとつである「南観音山」の維持・存続へ貢献しませんか?

    【4日間プラン】
    『あなたと創る祇園祭~南観音山と地域文化を考える~』京都文化交流型体験4日間 | Peatix

    【9日間プラン】
    『あなたと創る祇園祭~南観音山と地域文化を考える~』京都文化交流型体験9日間 | Peatix

  • 企業版ふるさと納税【ふるさとコネクト】~コロナダメージを受けた地域を応援!~

    「ふるさとコネクト」は、企業版ふるさと納税のポータルサイトです。 各自治体様の地方創生プロジェクトを分かりやすく紹介するとともに、企業様が行う社会貢献や事業展開などのニーズを自治体に発信し、双方のニーズを集約・ マッチングさせる仕組みです。
    企業版ふるさと納税を活用して、新型コロナウイルス対策で活動中の団体を支援しませんか?復興のために活動中の地域や団体を支援しませんか?
    ------------------------------------------------------------
    <お問い合わせ> TEL:075-365-7730

  • SDGs~未来志向×課題解決思考により持続可能なコンテンツを本気で考える~

    昨今、注目度を増している*SDGs。以降、日本では、政治主導の取り組み、そしてESG投資の高まりや経団連等経済界の牽引により、17のゴール達成に向けて順調に進んでいると言われています。一方で、経営層よりも従業員、大企業よりも中小の企業、そして教育現場、日常生活への浸透はまだまだです。JTBでは、タビマエにSDGsワークショップを開催したり、ホンモノのSDGsに触れる海外国内のツアー提供を行っているだけでなく、企業や自治体との連携によるコンテンツ開発なども進めています。是非お気軽にお声掛け下さい。
    ------------------------------------------------------------
    <お問い合わせ> TEL:075-365-7724

  • ニューノーマル時代のギフトトラベル 『ありがとう New Style Travel for You』

    「新しい生活様式=ニューノーマル」にもとづくライフスタイル、企業活動が求められるコロナ禍において、旅行・レジャー分野においても、感染への不安、企業としてのリスクがあるために、多くの企業様があらゆるイベント・行事をやむなく差し控えておられます。
    一方、コロナ禍で休みなく働く従業員の皆さんへ感謝の気持ちを伝えたい企業様、ステークホルダーや販売店の皆様のご招待旅行、インセンティブ旅行、社員様への報償・福利厚生のイベント・旅行などを、やむなく中止・延期し、何らかの還元・解決策を模索されている企業様
    コロナ禍においても営業・販売活動を継続し、効果的な販売促進策を必要とされている企業様など、コロナ禍における代替策を企業課題として
    抱えておられる現実もございます。
    このたび、そんな課題を抱えておられる企業・組織の方々へお手伝いができますよう、
    ありがとうNew Style Travel ~」を、新たにご提案させていただきます。
    ------------------------------------------------------------
    <お問い合わせ> TEL:075-365-7724

  • 日本の旬 四国

    2022年上期の日本の旬は、四国です!
    海・山・川の大自然に包まれて、ゆっくりと流れる時間。 古来から受け継がれる日本のおもてなしの心。 架け橋の先にある、癒しと感動の世界。 懐かしくて新しい、四国へ行こう。 京都支店では、四国へのご旅行はもちろんのことですが、自然体験を通じSDGsを絡めた環境問題 ・歴史に関する多くの史実や人物に関する学習 ・IT、ワーケーション等のトレンドを通じた誘致 様々な要素を盛り込んだ提案をさせて頂きます。 海外へ渡航できない今、日本のどこへ行きますか? ぜひお気軽にご相談ください。
    ------------------------------------------------------------
    <お問い合わせ> TEL:075-365-7724

  • 京の食路

    京の食路は、今まで知らなかった 出会わなかった京都の食に関するアレコレを、「体験」できるコンテンツや、明日話したくなるコラムやブログなど食べるだけじゃない経験を配信し、京都の食を「支える人」と「体験する人」をつなげ食文化をミライへとつなげるポータルサイトです。
    ふらっと入った路地裏で新たな発見をするような、そんなワクワクをお届けします。

新着情報!

  • 社内交流イベントの事例紹介!コロナ禍の今こそ考えたい社内コミュニケーションの活性化

    コロナ禍の長期化により、テレワークが浸透した結果、社員と会社の距離が遠くなりました。その結果、社員コミュニケーションが希薄になったり、企業やチームの一員であるという意識が失われるといった課題を感じている企業が増えました。こうした課題を解決するために大切なのが、社内交流です。部署内の交流や職種での交流、経営層と現場の交流など社内交流にはさまざまなものがあります。コロナ禍の社内コミュニケーションの活性化につきましては、JTB京都支店へご相談下さい。
    ------------------------------------------------------------
    <お問い合わせ> TEL:075-365-7724

  • 日本型ワーケーションとは?貴社にふさわしいのはどのタイプ?

    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、多くの企業でテレワークが導入されました。実際やってみたら意外とできてしまったという方も多いのではないでしょうか?
    今後、私たちの働く場所、働く時間はもっと多様化していくはずです。そこで注目されるのがワーケーションです。 ワーケーションは、「Work(仕事)」と「Vacation(休暇)」を組み合わせた造語で、リゾート地など普段の職場とは異なる場所で働きながら休暇取得等を行う仕組みのことです。やっと認知され始めた段階ですが、新しい働き方として今後注目されること間違いなしです。そんなワーケーションについてJTBや他企業の取り組みとともにお伝えします。
    ◆総務人事担当者に聞いた!「ワーケーション導入アンケート」
    資料のダウンロードはこちらから
    ⇒「ご指定店舗」は「京都支店」をご選択ください。
    ------------------------------------------------------------
    <お問い合わせ> TEL:075-365-7724

JTBの法人事業

JTBは、企業や団体、行政、教育等に関わるお客様のさまざまな課題解決に向けた高付加価値なサービスを提供しています。
PLUS JTB
旅や生活に「プラス」になる商品・サービス
旅行・研修ミーティング・イベントプロモーションHRソリューション周年事業オンラインソリューション地域デジタルマーケティング地域振興支援中学・高校向けプログラム大学向けプログラムインバウンドスポーツ事業エンタメ事業メディカル業界向けソリューション

総合旅行業務取扱管理者:鵜飼 浩隆

動作環境のブラウザは、Google Chrome / Mozilla Firefox / Safariのいずれかをご利用ください。

操作案内動画はこちら