JTB 長崎支店

営業時間

Day of the WeekHours
月曜9:30 AM - 5:30 PM
火曜日9:30 AM - 5:30 PM
水曜日9:30 AM - 5:30 PM
木曜日9:30 AM - 5:30 PM
金曜日9:30 AM - 5:30 PM
土曜日定休日
日曜日定休日
定休日: 土曜日, 日曜日, 祝日, 年末年始12/30,12/31,1/1,1/2,1/3は休業です。

住所

850-0035
長崎県 長崎市 元船町14-10
橋本商会ビル別館6階

TEL

代表電話

長崎支店イチオシ情報

  • 【雲仙仁田峠プレミアムナイト2021春期】

    長崎県にて新型コロナ感染ステージ3(警戒警報)発令に伴いまして 各関係機関との協議の上、雲仙仁田峠プレミアムナイト2021春期ツアーの催行を 中止させて頂くことになりました。 ご迷惑をおけして誠に申し訳ございません。

  • 【湯にも地獄の物語】

    『雲仙地獄に響き渡る鈴の音。プロが語る妖怪伝説に思わず聞き入る地獄のストーリー』
    湯けむりのぼる夜の「雲仙地獄」を、青白く灯る提灯を手にめぐる新しいナイトツアー。雲仙に伝わる妖怪伝説や昔話を着物姿のガイドが三味線の生演奏と共に臨場感たっぷりに語ります。
    記憶に残る「地獄の物語」をお楽しみください。
    雲仙地獄に残る妖怪伝説やちょっと怖い昔話をプロの語り手とともに提灯を片手に楽しみながら歩く ツアーです。
    **********************
    期間:2021年4月~2022年3月
       毎月第2・第4土曜日 開催予定
    *1月~2月設定除外日
    旅行代金・料金 大人:3,000円 小人:3,000円
    ★お申込みはこちら★

  • 【team NAGASAKI SAFETY】

    『産・官・学が連携しチームでエリア全体での宿泊施設のコロナ感染予防の取組促進「安心・安全な旅」を提供』
    新型コロナウイルス感染症収束後の「新たな日常(ニュー・ノーマル)」に備え「産・官・学」が連携し長崎大学の協力のもと、長崎市・雲仙市・佐世保市が、官民一体のチームで取り組む安心・安全のための認証制度です。
    *********************
    長崎市
    佐世保市
    雲仙市

  • 【ながさき海のオーケストラ】

    『地元・長崎産の旬の魚で奏でる"美しいハーモニー" 』
    新感覚‼自分で作る丼🍚
    豊かな長崎の海だから生まれたメニューです。長崎県では355種類以上の魚が水揚げされます。とれる魚の種類はダントツの🗾日本一!です。この豊かな海、長崎の鮮魚の美味しさを伝えるために「海のオーケストラ」メニューが誕生しました。
    その名は**『海オケ丼』**
    ⭐定番のお魚を、とびきりの美味しさで。
    ⭐珍しいお魚を、たくさん味わえる。
    ⭐長崎に来たら絶対に食べたい 新しい定番グルメです。
    **********************
    「海オケ丼」は3つのホテルでいただくことができます。
    🏩++ANA クラウンプラザホテル長崎グラバーヒル++
    🍴和食・中華「潤慶」
    📞予約専用電話番号:050-3187-3222
    📞お問い合わせ電話番号:095-818-8011
    🏩++ホテルニュー長崎++
    🍴日本料理「錦茶房」
    📞予約専用電話番号:050-3138-3313
    📞お問い合わせ電話番号:095-828-7228
    🏩++稲佐山観光ホテル++
    📞お問い合わせ電話番号:095-861-4155

長崎支店おすすめトピック

  • 【感染症対策支援サービス(PCR検査・抗体検査)】

    コロナ禍において安全対策の確立ができないことにより、ミーティングやイベントが中止・延期となっています。企業(団体)活動の再開・継続にあたり課題となる「感染症対策」をサポートすべく、PCR検査・抗体検出キット販売および感染症対策コンサルティングの支援サービスを提供しています。大切なのは「PCR検査」「抗体検査」の結果を受けて「どう動くべきか」を判断することです。当サービスでは、貴社従業員およびお客様への安全対策はもちろん、緊急時の行動計画策定や感染症拡大防止策・感染症対策マニュアル(ガイドライン等)作成サポート等、感染症対策コンサルティングを行います。

  • 【オンライン教育時代の修学旅行】

    『リアルな修学旅行の代替策としてオンライン修学旅行』
    新型コロナウイルスの感染収束が見通せないなか、修学旅行の延期・変更や中止を決定する学校や自治体が相次いでいます。特に海外への修学旅行は、訪問先の入国制限措置や行動制限措置等により、事実上実施が困難な状況が続いています。国内の修学旅行については、実施時期の繰り下げ、方面を近場へ変更、航空機や新幹線利用の取りやめといった対策を講じた上で実施をする学校があるなかで、修学旅行自体を中止にした学校も少なくありません。
    生徒の資質・能力を育む重要な教育課程であり、各教科連携・教科横断型の学びの一角を占める修学旅行。現在のオンライン修学旅行は、"コロナ禍"で修学旅行が実施できないための代替策かもしれません。しかし今後、リアルな修学旅行が復活した際には、**オンライン修学旅行とリアルな修学旅行ーそれぞれのメリットを踏まえたうえで、学校が「修学旅行で育みたい資質・能力」に基づき、最適な組み合わせを考え実施することがポイントとなります。**今回は、リアルな修学旅行の代替策としてオンライン修学旅行を実施し、生徒の笑顔と主体性を引き出した学校の事例をご紹介します。

  • 企業版ふるさと納税【ふるさとコネクト】~コロナダメージを受けた地域を応援!~

    『企業でも地域貢献が出来る!新しい地方創生のカタチ【ふるさとコネクト】』
    JTBでは今まで交わることのなかった「地方」と「企業」に新しい寄附の流れをつくります。新型コロナウィルスで日本を元気にするためには企業と自治体が力を合わせていくことが必要です。JTBはその仕組み作りとして【ふるさとコネクト】を立ち上げ応援します。東京一極集中が進む中、都市圏と地域の税収格差が進んでいます。人・物流・キャッシュは地域を還流せず、これが人口減少の大きな原因となっています。一方でSDGsの機運もあり社会貢献を試みる企業も顕在化してきていますが、具体的に活動する場面も乏しく企業と自治体間のつながりは限定的なままです。SDGsへの関心が世界的に高まるなか、SDGsに貢献する企業を消費者や金融市場、地域社会が評価する時代を迎えており、税額控除の拡大やオンライン寄附の導入などにより、寄附市場は大きく拡大すると見込まれます。寄付集めに課題を抱える自治体に代わり、効率よくその情報をサイト上で発信し今まで交流がなかった企業からの寄附を呼び込みます。また、企業と自治体が持続して交流できるようその人的交流を創出してまいります。

  • 【オンライン視察】

    コロナ禍での渡航制限などにより、海外への視察が難しくなっている現在。そこでJTBは、企業様ご指定の訪問先へ出向き、スマートフォンを使ってライブ中継を行います。オンラインでの海外視察を可能にし、日本企業の一歩前進を後押しするサービスをご提案します。
    これまでの海外現地視察では時間の制約から視察数や受け入れ人数に限界があることが課題の1つでした。また言語の問題もあります。せっかく現地まで行ったのに踏み込んだ質問ができない...そんなご経験ありませんか?オンライン視察なら通常の視察ではできなかった、大人数での視察や複数回に分割しての視察をオンラインツールを活用することで容易に実現できます。
    各企業が求める視察テーマ、業界、テクノロジー、トレンドに即した視察を提案します。視察前の事前レクチャー、視察後の振り返りや実際の事業開発へ活かせるアイディア出しを行うオンラインでのワークショップも可能です。海外視察の費用対効果の向上はもちろん、社内研修や自己啓発プログラムとしても応用が可能です。

  • 【ワーケーション施設とのマッチング・手配サポート】

    企業の目的、得たい効果に応じて、さまざまなワーケーション先から最適な地域・施設を企業様にご提案。またワーケーション先の提案だけではなく、宿泊先や交通手配、現地での観光プログラムや交流プログラムなど、JTBがプラットフォームとしてワンストップでご用意します。 さまざまな目的・効果に合わせたワーケーション先をご提案します。企業の目的に応じて、ワーケーションにはいくつかのスタイルがありますが、JTBではすべてのスタイルのアレンジメントをサポートします。ワークスペースの手配・ご紹介はもちろん、宿泊先や交通だけでなく、現地での交流プログラムや観光プログラムとトータルでサポートします。

JTBの法人事業

Plus JTB
旅や生活に「プラス」になる商品・サービス

JTB長崎支店は、一般団体、教育旅行団体、MICE、地域交流事業の取扱いを中心とした法人営業専門支店です。経験・実績、ノウハウとホスピタリティの心を持って、「旅」のおもてなしの心を大事に、歴史がいきづく交流拠点都市「長崎」における「旅」をとおした皆様の交流事業を大切にお手伝い致します。

総合旅行業務取扱管理者: 勝原 啓介 / 平山 嘉浩