JTB 長崎支店

営業時間

Day of the WeekHours
月曜9:30 AM - 5:30 PM
火曜日9:30 AM - 5:30 PM
水曜日9:30 AM - 5:30 PM
木曜日9:30 AM - 5:30 PM
金曜日9:30 AM - 5:30 PM
土曜日定休日
日曜日定休日
定休日: 土曜日, 日曜日, 祝日, 年末年始12/30,12/31,1/1,1/2,1/3は休業です。

住所

850-0035
長崎県 長崎市 元船町14-10
橋本商会ビル別館6階

TEL

代表電話

おすすめツアー

  • 湯にも地獄の物語

    『雲仙地獄に響き渡る鈴の音。プロが語る妖怪伝説に思わず聞き入る地獄のストーリー』湯けむりのぼる夜の「雲仙地獄」を、青白く灯る提灯を手にめぐる新しいナイトツアー。雲仙に伝わる妖怪伝説や昔話を着物姿のガイドが三味線の生演奏と共に臨場感たっぷりに語ります。
    記憶に残る「地獄の物語」をお楽しみください。
    雲仙地獄に残る妖怪伝説やちょっと怖い昔話をプロの語り手とともに提灯を片手に楽しみながら歩く ツアーです。
    ★お申込みはこちら★

おすすめトピック

  • 産・官・学が連携しチームでエリア全体での宿泊施設のコロナ感染予防の取組促進「安心・安全な旅」を提供『team NAGASAKI SAFETY』

    新型コロナウイルス感染症収束後の「新たな日常(ニュー・ノーマル)」に備え「産・官・学」が連携し長崎大学の協力のもと、長崎市・雲仙市・佐世保市が、官民一体のチームで取り組む安心・安全のための認証制度です。
    長崎市
    佐世保市
    雲仙市

  • 新年には全国自慢の逸品おせち料理で!

    JTBの『おせちの鉄人』は、JTBならではの長年培ってきた経験とネットワークを駆使し、全国の有名料亭・予約の取りにくいレストランなど料理に定評のある施設のおせち料理を厳選しました。
    1人用やご夫婦2人用のおせちもご用意しています。
    コロナ禍の中で帰省に代えて、御年始の挨拶として実家の両親へ、家族・親戚と毎年集まっていた旅館のおせちを届けたい、また帰省を控える子供や孫に故郷のおせちを贈りたいという用途でもご利用頂けます。
    お正月を彩るJTB厳選の『おせちの鉄人』でお楽しみください。
    ・商品の詳細は⇒こちら
    お申込み・お問合せ:095-824-2400
    お申込締切日:12月15日(火)

  • JTB学校ソリューション商品の提供 “新型コロナウィルスへの対応にあたられている先生方へ” JTBが今お役に立てること~学びを止めない学校づくりを応援します~

    新型コロナウィルスで影響を受け、新たな課題を抱えている学校様へ。JTBは、先生方の課題解決をサポートするコンテンツ、例えば「フェイスシールド」や「検温サーモカメラ」などの備品から、子供たちの心を見守るオンラインサービス「スクールコンケア」などをご用意し、皆さまと一緒に学びを止めない学校作りを応援しております。

  • 企業版ふるさと納税【ふるさとコネクト】~コロナダメージを受けた地域を応援!~

    JTBでは今まで交わることのなかった「地方」と「企業」に新しい寄附の流れをつくります。新型コロナウィルスで日本を元気にするためには企業と自治体が力を合わせていくことが必要です。JTBはその仕組み作りとして【ふるさとコネクト】を立ち上げ応援します。

  • 経費から投資へ・・職場旅行の新しい形 ~職場旅行3.0~

    「新しい働き方」を成功させるためには社員の主体性や、基礎力を向上させることが必要不可欠です。そこでJTBでは楽しみながら、社員の新たなモチベーションを充たす旅=投資として、価値ある社員旅行をご提案いたします。

  • 社員様の健康を守る経営のお手伝い ~ヘルシーカンパニー(健康経営@)~

    社員様の健康管理は、リスクマネジメントとイメージアップの双方の効果を得られるだけでなく、金利を優遇するといった取組から、働き方改革とあわせての重要な経営課題です。JTBグループでは、独自ノウハウを活かしたヘルスツーリズム等による法人向け健康増進ソリューションを供給して企業様に貢献いたします。

JTBの法人事業

Plus JTB
旅や生活に「プラス」になる商品・サービス

JTB長崎支店は、一般団体、教育旅行団体、MICE、地域交流事業の取扱いを中心とした法人営業専門支店です。経験・実績、ノウハウとホスピタリティの心を持って、「旅」のおもてなしの心を大事に、歴史がいきづく交流拠点都市「長崎」における「旅」をとおした皆様の交流事業を大切にお手伝い致します。

総合旅行業務取扱管理者: 勝原 啓介 / 新開 祐二